Emma's Life

ダイエット、料理レシピ、ハーブ、オーガニックコスメ、iHerb

清潔で手間なし簡単♬おすすめ猫トイレ+猫砂としつけ・掃除のやり方

 

f:id:ema-s-life:20210218023633j:plain

猫との暮らし♬

 

「猫飼っている家とは思えない!」

 

と驚かれるような匂いのしない暮らしがしたい♬

 

と思っている方は多いと思いますが、

 

ブリーダーさんから教わって実践していた

 

我が家のおすすめ猫トイレをご紹介します♬

 

*トイレの選び方
*砂の素材
*掃除の頻度・やり方
*トイレのしつけ

 

で、とても快適で清潔な暮らしができます♬

 

おすすめトイレ
おすすめ猫砂
*掃除

 

についても具体的ご紹介します♬

 

CONTENTS

 

 

清潔で手間なし簡単♬おすすめ猫トイレ+猫砂としつけ・掃除のやり方 

f:id:ema-s-life:20210211225841j:plain

猫はきれい好き♬

 

清潔な猫トイレを保つことが、猫との快適な暮らしなります♬

 

まず気を付けたいのは、

 

トイレの砂の成分です。

 

猫砂は様々な素材がありますが、

 

素材そのものに消臭効果のある天然素材のひのき♬

 

ペレットタイプがおすすめで、ブリーダーさんもご使用でした。

 

他の砂に替えたことがありますが、うちの猫は

 

匂いを嗅ぐ仕草をして「おえっ」というゼスチャー

 

でNOの意思表示をして却下されました…。

 

また、おからの砂が広く売られていますが、

 

おからの匂い自体を猫が好まないとの指摘もあります。

 

なのでおすすめはひのきのペレット♬

 

トイレに流せる木製猫砂を使用していました♬

 

 

おしっこの水分で固まるので、

 

トイレスコップでキレイにとりのぞけてとても便利です♬

 

ケージ横にフタつきのごみ箱を用意して、

 

おしっこの塊を捨てて、燃えるゴミで出していました。

 

トイレに流せる木製猫砂はトイレに流せるタイプなので、

 

もちろん毎回トイレに流してもOK♬

 

苦にならない使い方を見つけてください♬

 

うんちのときは、周りの一部の砂と一緒にトイレに流していました♬

 

これで、来客にも

 

「猫飼っている家とは思えない!!」

 

と驚かれるような、匂いのしない暮らしが一歩近づきます♬

 

 次は使いやすい猫トイレをご紹介します♬

 

 

 

 

おすすめ猫トイレ*コンパクトサイズが◎

f:id:ema-s-life:20210218023622j:plain

快適にしてあげるといい子になります♬

 

 

猫のトイレでおすすめなのは小型のものです。

 

*一番大切なケージ内に納まる
*砂の総入れ替えがしやすい
*洗うのが楽で清潔に保てる

 

などがおすすめポイントです。

 

価格も手ごろで、とても使いやすいのが特徴です。

 

とにかく軽くて動かしやすい♬

 

おしっこしたらすぐ取り出して塊を捨てる。

 

うんちをしたらすぐに取り出してトイレに流す。

 

毎日のケージ内の掃除も、小さくてすぐ出せるので苦になりません♬

 

また、小さいので猫砂を使う量もエコできるので、

 

しっかりとフカフカに猫砂を入れてもコスパ◎♬

 

いいことばかりです♬

 

 

 

 

 

猫のトイレ砂の交換の目安は一週間

f:id:ema-s-life:20210218023630j:plain

こまめなお手入れ♬

 

 

 

一週間に一回トイレを洗い、すべての砂を交換します。

 

毎週決まった日に

猫砂を捨てて → 洗い → 入れ替え をします。

 

こうすることで、清潔で快適なトイレを用意してあげられます。

 

猫にとってトイレが清潔なことは最も大切なことの1つです。

 

*臭わない
*清潔
*新しい砂
*ふかふか

 

こういう状態をキープしてあげると、

 

ストレスなくいい子にしてくれますよ♬

 

個体差もありますが、一日のトイレは

 

*こしっこ 5-7回
*うんち  1-2回

 

合計10回くらいになりますが、

 

おしっこを砂の中に放置しないですぐに処分することが大切です。

 

水分で固まる砂と言っても、

 

カチカチに固まるわけではないので、

 

そのままにしておくと次の排泄の時に

 

ばらばらになってしまうことがあります。

 

また、とにかく清潔好きな猫にとって、

 

自分の臭いがある状態はとてもストレスになります。

 

そもそも砂を掘って排泄→砂を掛ける行為は、

 

臭いを消すためです。

 

体の小さい動物である猫は、

 

自分の存在がほかの動物に見つかることを嫌います。

 

*足音がしない
*あまり鳴かない
*静かにたたずんでいる
*高いところが好き
*狭い場所が好き

 

このような特徴は、外敵から身を守る行動を

 

本能的にしているためともいわれています。

 

猫のそういった性質に寄り添ってあげて、

 

快適な環境を用意してあげることが大切です♬

 

 

 

 

毎日使った分の猫砂を補充する

 

f:id:ema-s-life:20210218030842j:plain

ペレットタイプで扱いやすい♬

 

猫砂は毎日10回くらい使用する中で、

 

少しずつ減っていくので、

 

毎日使った分量だけ補充してあげることが大切です。

 

猫トイレにはトイレ砂のラインがついているので、

 

毎日トイレ砂のラインをキープするように、

 

補充していくことで、快適なトイレでストレスなく過ごせます。

 

人間よりもずっと臭いに敏感なので、

 

清潔でストレスのない環境を整えてあげましょう。

 

 

 

 

猫トイレの掃除のやり方*丸洗い

f:id:ema-s-life:20210218024105j:plain

丸洗い♬

 

 

猫トイレの掃除のやり方は、丸洗いすることが大切です♬

 

一週間に一回、すべての砂を処分して、

 

洗剤を付けたスポンジで丁寧に洗います。

 

丸洗いすることで臭いも一切発生しません。

 

洗った後は水気をしっかりとふき取って、

 

新しい砂をフカフカに入れてあげます♬

 

トイレを洗わずに砂だけ入れ替えてもキレイになりません。

 

必ず丸洗いしてあげることが猫のメンタルにとっても大切です♬

 

 

 

 

赤ちゃん-1歳までは一つかみの砂を残す

f:id:ema-s-life:20210218023719j:plain

子猫のトイレトレーニング♬

 

猫トイレのトイレ砂について、

 

赤ちゃん-1歳までの子猫については例外があります。

 

使っていたトイレ砂を一つかみ分くらい残すことがポイントです。

 

というのは、赤ちゃん-1歳くらいまでの子猫は、

 

まだ、トイレの習慣を完全にマスターしていないので、

 

自分の使っていたトイレの臭いを頼りにトイレの場所を覚えます。

 

そのため、猫砂を毎週全部捨てて、真新しいものにしてしまうと、

 

「いつも自分が使っているトイレはどこかな?」

 

と、わからなくなってしまうことがあります。

 

それは、不潔なトイレがいいというわけではなく、

 

自分の場所を覚えるために必要な自分の生活の臭いです。

 

なので、必ず一週間に一回トイレを洗い、

 

新しい猫砂に入れ替えることが重要です。

 

その際に、トイレの場所がわかるように古い砂を少しだけ入れてあげる

 

あくまで清潔であることが一番大切なので、

 

間違った飼育をしないように気を付けてあげてください。

 

 

 

 

猫は清潔好き*猫あるある

f:id:ema-s-life:20210218023628j:plain

人間座り♬

 

最後に、猫は清潔好きといわれていますが、

 

まさにその性質を現わすエピソードをご紹介します。

 

猫はふかふかのトイレ砂が大好きですが、

 

実は足の指が汚れることを嫌います。

 

なので、

 

トイレの砂を掻くのは最小限
トイレを出た後に脚についた砂を払う

 

などの仕草をしています♬

 

人間みたいでとてもかわいいですよね♬

 

そのうちに

 

トイレの砂を掻いている仕草をするだけ

 

になって、

 

用を足したあとに砂を掛けなくなる

 

のが管理の行き届いた猫のあるあるだと思います笑。

 

飼い主がすぐにトイレを片付けるので、

 

わざわざ自分の手が汚れるようなことはしない…

 

猫らしい合理的な仕草ですが、

 

実はそれは飼い主に対する信頼でもあります。

 

いつもトイレをすぐに清潔にしてくれる

 

という安心感から、

 

自分の排泄物の臭いを消すという本能的な行為

 

を省いて、飼い主に任せることができるからこそなのです♬

 

一見猫のナマケモノ、偉そうな態度に見える行動の中には、

 

飼い主に対する信頼が含まれているのです。

 

飼っている猫が、猫らしい仕草を失うほどに、

 

安心して暮らしているのだな…

 

と思える、そんな猫と人との暮らしが楽しいですね♬