Life and health

ダイエット、料理レシピ、ハーブ、オーガニックコスメ、iHerb

猫が爪とぎしない壁を作る3つの方法*おすすめ

f:id:ema-s-life:20210211230136j:plain

猫の爪とぎ対策

 

猫の飼い方の中で多い悩みは、

 

壁や家具で爪とぎをすること。

 

爪とぎを用意しても、

 

壁や家具などで爪をとぎたがるのが猫ですが、

 

スプレーなどの猫が嫌がる・有害なものを使わずに、

 

  1. 爪とぎの数
  2. 置き方
  3. 置く場所

 

などを工夫することで、壁や家具で爪とぎすることが激減します。

 

そこで今回は、

 

猫が爪とぎしない壁を作る保つ3つの方法についてご紹介します♬

 

CONTENTS

 

 

 

猫が爪とぎしない壁を作る3つの方法*おすすめ

f:id:ema-s-life:20210211225838j:plain

小さくても爪とぎは一人前♬

 

猫は、ケージの中、その他に爪とぎを用意しても、

 

壁や家具で爪とぎをしてしまいます。

 

主な解決策は、

*爪とぎの数→2m間隔で複数置く

*置き方→体長に合ったサイズ

*置く場所→よく爪とぎをする壁、家具のある場所

 

これらを工夫することで壁・家具に爪とぎすることが激減します♬

 

それでは具体的にご紹介していきます。

 

 

 

猫が喜ぶ①爪とぎの数→たくさん♬2m間隔で複数置く

f:id:ema-s-life:20210211230223j:plain

2m間隔で爪とぎを置く♬

 

 

爪とぎが少ないと、猫は求めている場所にある

 

壁、家具で爪とぎします。

 

そのため、よく観察して、

 

爪とぎをしたがる場所の床に爪とぎを置きます。

 

すると、爪とぎで爪をとぐようになることもありますが、

 

また同じように壁・家具に向かうこともあります。

 

その場合は、壁・家具から優しく引き離し、

 

「ここで爪とぎしてね」

 

と言いながら、猫の前足・後ろ足の4本を爪とぎに乗せてあげます。

 

大抵の場合は、そのまま爪とぎで爪をとぐようになります♬

 

何度か教える必要があるので、

 

その都度、注意してみていることが大切です。

 

強く叱る、叩くなどの暴力は一切してはいけません。

 

「こら」とある程度の声で叱ることは〇です。

 

猫は、

×どこで爪とぎしたらいけないのか?

〇どこなら爪とぎしていいのか?

 

この区別がついてないことが多いからです。

 

適切な環境を作ること、教育することが大切です♬

 

 

猫が爪とぎしたくなる②爪とぎの置き方③爪とぎの置き場所

f:id:ema-s-life:20210211231549j:plain

法則があります♬

 

猫が爪とぎしたがるポイントには、

 

ある程度ルールがあります。

 

個体差がありますが、例として、

 

①家具、ソファの横
②壁が広い場所
③ケージの中
④ケージの近く
⑤キャットタワー
⑥本棚の上など高い場所

 

猫が爪とぎしたいのは①家具、ソファの横

f:id:ema-s-life:20210211231205j:plain

ソファが好き♬

 

家具、ソファの横などは、猫にとって曲がり角になります。

 

そのため、一時停止するので、

 

マーキングとして爪とぎする場所になりやすいです。

 

家具、ソファの横など、猫が良く通る場所で、

 

曲がり角になっている場所に爪とぎを置いてあげましょう♬

 


猫が爪とぎしたいのは②壁が広い場所

f:id:ema-s-life:20210211231047j:plain

壁を見ると爪とぎしたがります

 

家具などが置いていない壁が広く見えている場所は、

 

猫は思わず大の字になって、爪とぎをしたがります。

 

壁が広く見えていて家具などを置いていない場所には、

 

爪とぎを置いてあげましょう♬


猫が爪とぎしたいのは③ケージの中

 

これはケージ飼いの記事でもご紹介しましたが、

 

猫にとってケージは自分だけの家なので、

 

爪とぎが設置してあるととても精神が安定します。

 

また、

寝る前、寝起き → 体勢を変える時
  エサの前後 → 興奮している時

 

このような時には、必ず爪とぎをします。

 

特に自分のケージ内では、

 

いつでも快適に爪とぎができる

 

ようにしてあげることが大切です。

 

 


猫が爪とぎしたいのは④ケージの近く

f:id:ema-s-life:20210211225834j:plain

縄張り意識強い♬

 

ケージの近くは、③のケージと同じように、

 

猫にとって自分の縄張り・家の感覚が強いので、

 

ケージ内同様に、とてもよく爪とぎをする場所です。

 

ケージの隣くらいの近距離でも爪とぎをしたがるので、

 

ケージの近くには爪とぎを用意してあげてください。

 

 


猫が爪とぎしたいのは⑤キャットタワー

f:id:ema-s-life:20210211231553j:plain

キャットタワー♬

 

キャットタワーは、高い場所が大好きな猫にとってとても大切な縄張りです。

 

また、駆け上る時に興奮するので、

 

バリバリと勢いよく爪とぎしてから登ることが多いです。

 

キャットタワーは柱の部分が爪とぎになっているものが多いので、

 

特に用意する必要はないかも知れませんが、

 

キャットタワーの下で爪とぎをしたがる場合は、

 

1つ用意してあげるのもいいと思います♬

 

 


猫が爪とぎしたいのは⑥本棚の上など高い場所

f:id:ema-s-life:20210211231548j:plain

高いところが好き♬


 

 爪とぎは、遊び場として好む本棚などの高い場所の上にもあると◎♬

 

遊び場に駆け上がったときは興奮しているので、

 

壁に抱き着くような大きな仕草で爪とぎしようとします。

 

落ちないように固定して、爪とぎを置いてあげるのもいいと思います♬

 

高い場所なので置くのは無理だな…

 

という場合は、駆け上がった直後に爪とぎをしたがるので、

 

良く見て「こら」と注意します。

 

  • ×名前を呼んで怒る
  • ×物を投げる

 

などの暴力的な行為はNGです。

 

「こら」「ダメ」など短く注意するのがポイントです。

 

猫のしつけの時の言葉、言葉の効果的な使い方については、また改めて書きます。

 

 

 


猫が壁以外で爪とぎしたがる③爪とぎの置き方→体長に合ったサイズ

f:id:ema-s-life:20210211231951j:plain

コスパ◎の爪とぎでOK♬

 

爪とぎは、50㎝くらいの段ボールでできた手頃なものでOKです♬

 

丁度、前脚・後脚の4本がしっかりと納まるように、

 

平らな場所に平置きしておきます。

 

勿論、高価なものでもOKですが、

 

手頃なものだけでも十分効果的です♬

 

 

壁の爪とぎ防止といっても基本的な対策ですが、

 

これだけやれば十分効果があるので、

 

諦めずにやって見てください♬

 

簡単で予算もかからないので、今すぐできますよ♬

 

 

 

ランキング参加しています*クリックお願いします*

  👇✨✨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもクリックしてくださってありがとうございます*

 

ハーブ生活ブログで最高順位2位になりました*